「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

Home > CATで学べること > 学科・専攻 > 音楽技術学科 照明スタッフ専攻

音楽技術学科 照明スタッフ専攻

音楽技術学科

照明スタッフ専攻

音楽技術学科 照明スタッフ専攻

目指せる職業

●照明オペレーター ●照明プランナー ●ムービングライトオペレーター ●ライブハウススタッフ ●コンサートツアースタッフ など

多彩なライティングワークでステージを華やかに演出!

光と色を駆使しステージをドラマチックに演出する照明スタッフ。ピンスポットやムービングライトの基本的なオペレーションにはじまり、ステージデザインに基づく照明プランの立案から設営、セッティング、演出までを数多くの実習を通して習得。現場対応力を磨きます。

照明実習の流れ

積み込み

step1積み込み

現場で必要な機材をトラックに積み込む作業。機材の重さや取り出しやすさを考えながら積み込んでいきます。

搬 入

step2搬 入

現場にトラックが到着すると機材を必要な場所に運び入れます。大きい機材は協力して持ちましょう。

吊り込み

step3吊り込み

照明器具(灯体)をバトンに吊るす作業。仕込み図を基に仕込みます。本番でトラブルの無いように慎重に作業を進めます。

シュート

step4シュート

メンバーの立ち位置などを確認し、灯体の位置や向き、光の大きさを合わせる作業。高い位置の灯体はシュート棒で調節します。

リハーサル

step5リハーサル

本番を想定した最終確認作業。実際の演奏に合わせて照明を操作し、きっかけや光の加減などの最終確認をします。

本 番

step6本 番

ライブスタート!アーティストの魅力を最大限オーディエンスに届けるために光でサポートします。

カリキュラム

● 照明実習1A/1B 1

器具の取り扱い方、ピンスポットの操作方法、仕込みの基礎、回路取り、仕込み図の読み方など、照明の仕込みで必要となる知識や技術をCAT HALLと第2ホールを使用して学びます。

● メンテナンス実習 1

前期は延長ケーブルの製作を通して修理技術を習得。後期ははんだ付けの練習を通して信号ケーブルを製作、照明信号の流れも合わせて学びます。

● ビジネスソフト 1

Excel、Word、Power Pointなどの基礎から、さまざまな形式のビジネス文書の作成も学びます。プレゼンテーション資料の制作や発表も行います。

● 舞台制作 1

舞台美術(大道具)の歴史や種類を学習。箱馬やコンパネの制作、照明の変化によって物体がどう見えるかなど、実践を交え学習していきます。

● オペレーション講義 2

基本的な音楽理論の習得を通じて楽曲への理解を深めます。譜面進行、拍子の数え方や感じ方を理解するほか、いろいろなリズムへの対応も目指します。

● ビジネスマナー 1

挨拶や敬語の使い方、電話応対、名刺交換の仕方などのビジネスマナーのほか、履歴書の書き方、面接対策など就職活動に役立つスキルも学びます。

● ムービングライト 2

ムービングライトの仕組みから設営の仕方、データ入力方法、トラブルシューティングまでを学習。メンテナンスを通して構造についても学びます。

● プランニング実習 2

CADソフトを使用し、基本的な操作方法や照明で使用するマークの作成など、仕込み図の制作を学習。実際に学内イベントで使用する仕込み図も作成します。

● 照明実習 2

実際にバンドを迎えてリハーサル〜バラシを授業形式で実施。音響・照明の関わり方、オペレートやピンスポットの操作などを学びます。

● 照明工学 1・2

前期では舞台用語や照明用語、直流電流について学習。後期では専門用語や照明器具の構造、フィルターの種類、舞台照明設備、交流電流について学習します。

● 音響実習 1

実際の現場では同時に作業を行うことが多い音響と照明。最終的には小規模のPAセットを組み、音響と照明を合わせたカラオケ実習などを行います。

● 照明ゼミ 1・2

照明実習1A・照明実習1Bと連動して行うゼミ。実際に行われる学内イベントに向けて、仕込み図を使用しながら設営を行います。

● ステージデザイン 2

仕込み図を作成する際に必要な色の知識や、曲構成表の作り方などを学びます。また、手描きでの仕込み図の作成なども学びます。

資格取得 卒業と同時に取得照明技術者技能検定(2級) 2

(社)日本照明家協会指定校に認定。卒業時に2級技術資格認定保持者として認定されます。取得すれば、スタジオやホールなどへの就職に有利です。

1/1年次で学ぶカリキュラム 2/2年次で学ぶカリキュラム 1・2/2年間通して学ぶカリキュラム

1年次の時間割例

 
19:30~11:00         照明ゼミ1
211:10~12:40 音響実習 音楽業界概論1   舞台制作 照明ゼミ1
313:30~15:00 照明工学1 ビジネスソフト 照明実習1B 照明実習1A ビジネスマナー
415:10~16:40 メンテナンス
実習
チューター
サポート
照明実習1B 照明実習1A チューター
サポート
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで) オープン授業 / スタジオ無料レンタル / チューターサポート / 楽器リペア工房

 

2年次の時間割例

 
19:30~11:00     照明実習2 ステージ
デザイン
 
211:10~12:40 照明工学2 プランニング
実習
照明実習2 オペレーション
講義
 
313:30~15:00 ムービング
ライト
音楽業界概論2 照明実習2   照明ゼミ2
415:10~16:40 ムービング
ライト
チューター
サポート
照明実習2 チューター
サポート
照明ゼミ2
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで) オープン授業 / スタジオ無料レンタル / チューターサポート / 楽器リペア工房

※カリキュラムは平成29年度予定カリキュラムです。タイトル・内容・時間割など、変更になる場合があります。

制度とイベント

チューターサポート

放課後も専門施設をフル活用!

放課後など課外時間もPAシステム、照明機材、映像編集室やレコーディングスタジオ、DAW実習室などを使用し、授業で習ったことの反復練習が行えます。
専門のチューター(講師)が指導にあたりますので、疑問に思っていることもすべて解消できます。

資格取得

CATなら豊富な資格が取得できます!

カリキュラムや施設・設備が基準を上回るCATは各団体からの「指定校認定」を数多く取得。取得可能な検定や資格が豊富なので就職活動時に有利です。

<取得できる資格>
●舞台機構調整技能士(2・3級)(国家認定 指定校認定) 
●照明技術者技能検定(2級)(民間資格 協約校認定)
●イベント検定(指定校認定 認定試験実施校) 
●サウンドレコーディング技術認定試験(技術認定 認定試験実施校) 
●MIDI検定(検定試験実施校) 
●映像音響処理技術者資格認定試験(認定試験実施校) 
●Pro Tools技術認定試験(認定試験実施校) 
●ビジネス能力検定 
資格取得の詳細はこちら >>

産学協同特別授業

音楽・エンタテインメント業界と連携し、学生一人ひとりがプロの現場を体験!

本物の仕事から得られる真の喜びや厳しさを知るとともに、現場のプロと交わることにより学生の域を超えたプラスαの実践力が身に付きます。
また、自分自身の現在地を確認したり、これからの方向性を見定める指針にもなるでしょう。この先プロとして活動していくあなたにとって大きな飛躍の場となる「産学協同特別授業」。CATではこのリアルな現場体験を、業界との密接なつながりを生かして数多く提供しています。

産学協同の詳細はこちら >>

オープン授業

自分だけの時間割を作ろう!

所属専攻以外の授業を学べる制度。自分の時間割の空いている時間に開講している授業から選んで受講することができます。

開設しているオープン授業一覧
ボーカル
ボイストレーニング初級
ボイストレーニング上級
歌唱実技初級
歌唱実技中級
ボーカルコーラス初級
ボーカルコーラス中級
ジャズボーカル教室
楽器演奏
ギター実技初級
ギター実技中級
ギター実技上級
アコースティックギター実技初級
ベース実技初級
ベース実技中級
ベース実技上級
ウッドベース
パーカッション
ドラム実技初級
ドラム実技中級
ドラム実技上級
キーボード実技初級
キーボード実技中級
アンサンブル
アンサンブル(ROCK)
アンサンブル(JAZZ)
アンサンブル(POP)
楽曲制作
DAW楽曲制作
レコーディング
Pro Tools講座
ダンス
ダンス初級
その他
ビジネスソフト講座
音響技術講座