「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

CATで学べること
  1. Home
  2. >
  3. CATで学べること
  4. >
  5. 学科・専攻
  6. >
  7. 総合学科 総合スタッフ専攻

総合学科 総合スタッフ専攻

総合学科

総合スタッフ専攻

総合学科 総合スタッフ専攻

目指せる職業

●コンサートスタッフ ●PAエンジニア ●イベンター ●コンサートプロモーター ●音声スタッフ ●映像カメラマン
●ライブハウススタッフ ●照明オペレーター ●ビデオエンジニア ●舞台監督(ステージディレクター) ●照明プランナー
●映像編集オペレーター ●ローディー ●イベントプランナー ●映像・テレビ照明スタッフ など

資格取得

●映像音響処理技術者資格認定試験

PA、照明、映像、制作… スタッフ系のプロを目指す!

PA、照明、映像、制作など音楽業界で働くスタッフに必要な知識と技術を総合的に学習しながら、将来進みたい職業を決めていきます。ステージの演出法など、現場ならではのさまざまな工夫を実習を通して経験することで、イベントの企画・運営などで求められる提案力も身に付けられます。

ステージスタッフの全てを学べる!

2年間でPA、照明、映像、制作の技術とノウハウを総合的に学習。チームワークの中で、質の高い仕事ができるスタッフを育成。

PA音響の知識を身につける

音響の知識を身につけるケーブルの巻き方やマイクスタンドの立て方などの基本的な技術や、小規模PAシステムのセッティングなど、現場で必要な知識と技術を習得します。

照明多彩なライティングワークを身につける

多彩なライティングワークを身につける器具の取り扱い方やセッティングの仕方など、照明の仕込みで必要な知識や技術を学びます。作業のスピードや正確性、安全性も身につけ、照明現場での対応力を習得します。

制作企画から宣伝、運営を学ぶ

企画から宣伝、運営を学ぶコンサートやイベントの企画制作、アーティストのマネジメント、広告・宣伝手法などをトータルに学習。実際に各分野と連携してイベントを実施します。

映像撮影・編集技術を学ぶ

企画から宣伝、運営を学ぶ映像機器の操作方法やカメラワークのほか、企画書、絵コンテの制作から映像の編集技術まで、映像制作に必要な知識や技術を身につけます。

カリキュラム

● ミキシング 1・2

1人1台ミキシングコンソールを使用。実践作業を中心に音響エンジニアに不可欠なミキシングの基礎知識やテクニックを習得します。

● 音響工学 1・2

エンジニアにとって必要な知識を講義形式で学習。音の基礎や用語解説のほか、実際に現場で使う機材の概要や構造を学びます。

● ビジネスマナー 1

仕事への取組姿勢、挨拶や名刺交換の仕方など社会人としての常識を学び、履歴書の書き方、面接対策など就職活動に役立つスキルも学びます。

● 映像制作実習 1・2

ライブ撮影やショートムービーの制作などを通して、企画書、絵コンテ、スケジュール管理、静止画素材の加工、動画編集ソフトの操作方法などを学習していきます。

● 照明工学 1・2

前期では舞台用語や照明用語、直流電流を学習。後期からは引き続き専門用語や照明器具の構造、フィルターの種類、舞台照明設備、交流電流について学びます。

● PA実習 1・2

マイクケーブルの巻き方、代表的なマイクの識別をはじめ、後期では小規模PAシステムのセッティングも学習。学内の検定試験に合格すれば企業研修へ参加できます。

● 制作実習 1・2

照明・PA・映像それぞれの連携を理解するために、イベント制作の観点から実習を行います。実際に各分野と連携し、さまざまなイベントの企画も行います。

● 照明実習 1・2

照明器具の取り扱いなどを学びながら、実践に近い形での「仕込み」を学習。後期からは調光操作卓の操作方法や楽曲とキューシートに合わせてオペレートを行います。

● メディアコンテンツゼミ 2

各メディア・コンテンツの研究を通して企画をビジネスとして成立させるためのノウハウを学習。プロデュースを目的とした広報資料の作成や販促物デザインなども行います。

1/1年次で学ぶカリキュラム 2/2年次で学ぶカリキュラム 1・2/2年間通して学ぶカリキュラム

1年次の時間割例

 
19:30~11:00   PA実習1   映像制作実習1 ミキシング1
211:10~12:40   PA実習1   映像制作実習1 音響工学1
313:30~15:00 照明工学1   制作実習1 照明実習1 ビジネスマナー
415:10~16:40 音楽業界概論1 チューター
サポート
制作実習1 照明実習1 チューター
サポート
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで) オープン授業 / スタジオ無料レンタル / チューターサポート / 楽器リペア工房

 

2年次の時間割例

 
19:30~11:00     制作実習2   PA実習2
211:10~12:40 メディア
コンテンツゼミ
音響工学2 制作実習2   PA実習2
313:30~15:00 音楽業界概論2 照明実習2 ミキシング2 映像制作実習2  
415:10~16:40 照明工学2 照明実習2 チューター
サポート
映像制作実習2 チューター
サポート
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで) オープン授業 / スタジオ無料レンタル / チューターサポート / 楽器リペア工房

※カリキュラムは平成29年度予定カリキュラムです。タイトル・内容・時間割など、変更になる場合があります。

制度とイベント

転専攻システム

入学後の進路変更も、大丈夫!

入学後でも専攻を移ることができるシステムです。
学科・専攻の枠を超えて利用でき、必要に応じて早期聴講、特別補講を実施して、スムーズな転専攻を実現します。

チューターサポート

放課後も専門施設をフル活用!

放課後など課外時間もPAシステム、照明機材、映像編集室やレコーディングスタジオ、DAW実習室などを使用し、授業で習ったことの反復練習が行えます。
専門のチューター(講師)が指導にあたりますので、疑問に思っていることもすべて解消できます。

産学協同特別授業

音楽・エンタテインメント業界と連携し、学生一人ひとりがプロの現場を体験!

本物の仕事から得られる真の喜びや厳しさを知るとともに、現場のプロと交わることにより学生の域を超えたプラスαの実践力が身に付きます。
また、自分自身の現在地を確認したり、これからの方向性を見定める指針にもなるでしょう。この先プロとして活動していくあなたにとって大きな飛躍の場となる「産学協同特別授業」。CATではこのリアルな現場体験を、業界との密接なつながりを生かして数多く提供しています。

産学協同の詳細はこちら >>

オープン授業

自分だけの時間割を作ろう!

所属専攻以外の授業を学べる制度。自分の時間割の空いている時間に開講している授業から選んで受講することができます。

開設しているオープン授業一覧
ボーカル
ボイストレーニング初級
ボイストレーニング上級
歌唱実技初級
歌唱実技中級
ボーカルコーラス初級
ボーカルコーラス中級
ジャズボーカル教室
楽器演奏
ギター実技初級
ギター実技中級
ギター実技上級
アコースティックギター実技初級
ベース実技初級
ベース実技中級
ベース実技上級
ウッドベース
パーカッション
ドラム実技初級
ドラム実技中級
ドラム実技上級
キーボード実技初級
キーボード実技中級
アンサンブル
アンサンブル(ROCK)
アンサンブル(JAZZ)
アンサンブル(POP)
楽曲制作
DAW楽曲制作
レコーディング
Pro Tools講座
ダンス
ダンス初級
その他
ビジネスソフト講座
音響技術講座